国際ロータリーのプログラム
   
International
  以下の国際ロータリーのプログラムおよび奉仕の機会は、ロータリアンがそれぞれの地域社会におけるニーズに応え、また世界中の人々を支援する目的で設置されています。  
     
  世界ネットワーク活動グループ ロータリー親睦グループ(職業別および趣味別グループ)とロータリアン行動グループ(奉仕活動関連グループ)が含まれます。ロータリアン、ロータリアンの配偶者、ローターアクターなら誰でも参加することができ、約70の世界ネットワーク活動グループがあります。  
     
 

インターアクト 12歳から18歳までの青少年を対象に、ロータリー・クラブが組織し、支援する奉仕団体です。世界133カ国に12,300以上のクラブがあります。

 
     
  ローターアクト 18歳から30歳までの青年男女を対象に、リーダーシップ、キャリア開発、奉仕を推進するため、ロータリー・クラブが組織しています。167カ国に8,000以上のクラブがあります。  
     
     
  ロータリー地域社会共同隊(RCC) 地域社会の改善に努める、ロータリアン以外の人々の集まりです。78カ国に6,800以上のRCCがあり、すべてロータリー・クラブによって組織、支援されています。  
     
  ロータリー友情交換 ロータリアンとその家族が他国のロータリアンとその家庭を互いに訪問、滞在し、異文化をじかに学びあう交流活動です。  
     
  ロータリー・ボランティア ロータリアンや専門技能を有するその他の人々が、地元や海外の人道的プロジェクトで奉仕し、体験する機会を提供します。  
     
  ロータリー青少年指導者養成プログラム(RYLA) ?14歳から30歳までの青少年および若年成人のリーダーシップ能力を育成し、これを奨励するため、クラブと地区が支援するセミナーです。  
     
  世界社会奉仕(WCS) 2カ国以上のロータリー・クラブや地区が協力して社会奉仕プロジェクトを実施します。  
     
  理事会推奨の奉仕の機会  
     
  ポリオ・プラスなど、ロータリー財団からもさまざまなプログラムが提供されています。  
     
 
   
世界の人々に希望を
アフリカ・キックアウト・ポリオ